宮島ルート2014

DSC_5046

m_miyajima

広島の自転車ショップGrumpyに集まる自転車好き。
近場のライドから輪行ツーリングやレース参戦等、もちろんバイクパッキングしてのキャンプツーリングも。

協力 : grumpy(広島県広島市)


・ジョーンズ池田
使用バイク:Surly troll
その他何でも:今年は広島の”キャンプ場を巡る旅”に出ようと思います。

・チャンバ
使用バイク:Surly Karatemonkey
その他何でも:今の目標はカヤックをロングテールで運んで海に行くことです。似島あたりに

・チアブカグ
使用バイク:Long Haul Trucker
バイクパッキングの魅力:どこまでも行ける気がする


・ヘァピィバイク太郎(happybiketaro)
使用バイク:90年代のトーヨーMTBにXtracycleのFreeradical kitを組み込んだロングテールバイク
自転車の魅力:いろいろなシガラミから解放される自由なところ。


世界文化遺産の厳島神社を擁する宮島。 日本三景のひとつとしても有名。 休日ともなれば観光客で大変賑わう場所だけど、僕らには身近な遊びのフィールドのひとつ。 山やビーチにキャンプ場。 宮島での一泊二日のライトなキャンプツーリングは僕らの定番。


集合場所のGrumpyからフェリー乗り場までは約10kmと長くはないけれど、気の合う仲間と、のんびり走るには、ちょうどよい。 車の多い宮島街道(国道2号線)をさけ、海岸沿いを走る。 途中うどん屋に寄り、軽く昼食をとる。


1時間程でフェリー乗り場に到着。
切符を買ってフェリーに乗り込む。10分程の船旅。
宮島に着いたら、まずは厳島神社方面の商店街へ向かう。
歩いていくには少し遠いが、自転車があればすぐだ。
商店街で宮島ビールのIPAをゲット。
キャンプに、ビールは欠かせません。
厳島神社周辺を少し探索してから、島の反対側にあるキャンプ場へ向かう。



海岸沿いを走って、宮島包ケ浦キャンプ場に到着。
まずは各々テントの準備。
明るいうちにテントを張っておいた方が、心置きなくBBQ(とビール)が楽しめるからだ。
次にBBQの準備。
包ケ浦キャンプ場はBBQコンロと炭を貸してくれる。
なるべく荷物を増やしたくない自転車ツーリングには大変有り難いサービスだ。
持参した肉と野菜、ビールで早速BBQ開始。
先日のレースイベントのことや、次回のツーリングの行き先など、話は尽きない。
疲れた(飲み過ぎた)ものから、順々にテントで就寝。
夜中過ぎからポツポツと降り始めた雨が、朝方豪雨に。
朝ご飯はキャンセルして、早々にパッキング、帰路へ。


屋根のあるところへ荷物を避難させ、パッキングしている間にちょうど雨が小休止。
急いでフェリー乗り場へ移動、また10分程の船旅で本土へ。


日曜日の朝、交通量の少ない宮島街道を東へ走る。
途中見つけた定食屋で朝食をとり、ここで解散。
僕らの宮島ツーリングはいつも大体こんな感じ。楽しく走ること、これが僕ららしい。


album

関連記事
  • 株式会社インターテック
  • ベルヘルメット
  • マキシスタイヤ
  • TIFOJI
  • avex